雲の無い月曜の昼に昔を思い出す

「サイダー」のことの論文や本を書く事になったら、どのようなことを調べる?「トマトジュース」の一般的な解説なんかかな。もしくは、自分独自の視点からの見解かな。
ホームボタン

寒い火曜の夜明けはお菓子作り

私は、アレルギー体質で、ファンデはほとんど出来ないし、スキンケアも一部だけだ。
どうしようもないので、野菜やサプリのパワーに任せているが、最近口にしているのがコラーゲンだ。
緑茶に入れて、日々飲んでいるけれど、少し肌が艶やかになった。
それに、飲み始めてから効果が出るまで、即効性があったので、驚いた。

熱中して大声を出す家族と月夜
一昨日は、1ヶ月半ぶりに雨になった。
餌釣りの約束をいとことしていたが、雷までなっているので、さすがに危なくて行けそうにない。
気がついたら、雨が降っていなかったので、やはり行くということになったのだが、釣りに行くための準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
天気のよい休みにと言って釣りざおなどを片づけた。
明後日からは雨じゃないそうだ。
その時は、今度こそ予定を立てて行ってみる。
天気のよい休みにと話して道具をなおした。
明日からは晴れが続くそうだ。
その時は、今度こそ予定を立てて行ってみる。

怒って自転車をこぐあいつと濡れたTシャツ

友達の恋人であるSさんの物産会社で、朝食用に梅干しを購入している。
お酒が入ると電話をくれるSさんが可愛がっている社内SEのEくんという働き者は、なぜかトークがかみ合わない。
シラフの時のE君、非常にあがり症らしくそこまで多くは返答してくれない。
そんな感じで、一度もE君とはまともにコミュニケーションをとったことがない。

暑い金曜の晩は座ったままで
雑誌を眺めていたり人ごみに行くと綺麗だな〜と思う人は多い。
顔立ちは、標準的な美しさとは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、その人の今までの人生かもしれない。
とても大事だと思う。
最近注目しているのが歌手の西野カナだ。
歌番組を見て、初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女の子っぽい!と見ずにいられない。
童顔に、体つきも丁度いい感じ、明るい色がとても似合うイメージ。
会話がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
彼女の曲は割と聞いていたけれど、本人を見て余計に大好きになった。

気どりながら叫ぶ君とファミレス

漁港の近くに私たちは、暮らしているので、近くで地震があった場合の津波を父が心配してくれている。
ことのほか大地震後は、家がどのくらい海から隔たっているのかとか逃げるルートは身の回りにあるのかとか聞いてくる。
家内と俺も心配だけど、しかし、要領よく条件のあう物件も見つかるわけではない。
しかれども、現実に高潮がくるとなってしまった時にのがれる経路を定めていないととそう思う、だが、海の横しか高所へ行く道路がないので、今更ながら、想像したら危険だということがよくわかった。

風の無い水曜の早朝はお菓子作り
夏らしいことを特にやっていないが、友人と週末、コテージをレンタルしてバーベキューを行う。
例年の定番だが、まれに、息抜きになる。
男手が少人数なので、たいそういっぱい火をおこしたり準備をしないとな。
特に、バーベキューの準備が、女の人は苦手な人がけっこういるので、頑張らないと。
ですが絶対に皆でビールを飲むからその時は、アルコールをほどほどにするように注意しよう。

陽の見えない日曜の早朝にビールを

仕事で親しくなった女性がいる。
少し変わった人で、彼女の話はどれも興味深かった。
おまけに彼女は資格大好きだということ。
幼稚園の先生の免許、クレーン免許、小型船舶の免許。
観光英語検定1級、フランス語検定2級、そして、元キャビンアテンダント。
公認会計士も受かったとうわさ。
さすがに公認会計士の件を母に話してみたところ、あなたの聞き間違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の上司と職場結婚で退職していった。

目を閉じて吠える姉ちゃんと電子レンジ
私は肉があまり食べられないので、食事はどうしても魚類が中心になる。
なので、毎年夏の、土用の丑の日は、自分にとってのイベントごとだ。
江戸のあたりでうなぎを開く場合、背開きという習慣が現在も続いている。
なぜか話すと、かつて武士の文化だったので、腹開きといえば切腹に通じてしまい良くないため。
それに対して、大阪を中心にする場所で開く鰻には、腹開きである場合が多い。
それは、関西は商人文化の場所なので腹を割って話そうという事に由来するから。
他にも、自腹を切るの取り方も通じるので、場所によってはタブーになる時も。
それは、関西は商人文化の場所なので腹を割って話そうという事に由来するから。
他にも、自腹を切るの取り方も通じるので、場所によってはタブーになる時も。
上の知識は、バス会社で働いていた時に、紹介として、参加者に言っていた内容です。
上野駅から乗り込みして、静岡の浜名湖のウナギを食べに向かうというコース。

息もつかさず叫ぶあの人と月夜

ひとり娘とのふれあいをとればとるほど、子はめちゃめちゃ好感をもってくれる。
一歳までは、仕事の業務が非常にせわしなく、会うことが少なかったため、たまたま抱っこしても近寄ってくれなかった。
実の親だけどと切ない胸中だったが、会社の仕事が多忙だからと甘んじずに、毎回、休日に散歩に連れていくらようにした、抱えても、お風呂でも泣かなくなった。
今日この頃、朝、車に行く時、私が行くことが悲しくて泣いてくれるのが幸せだ。

雪の降る週末の夕暮れは昔を思い出す
人々の70パーセントは水分だという調査もあるので、水分摂取は人類の基盤です。
水分補給を欠かすことなく、お互いに元気で楽しい季節を過ごしたいですね。
ぎらつく太陽の中から蝉の鳴き声が聞こえてくるこの頃、普段そこまで外出しないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策に関して丁寧な方が多いかもしれません。
夏のお肌のスキンケアは秋に出てくるという位なので、どうしても気にかけてしまう所かもしれません。
もう一つ、すべての方が気を使っているのが水分補給につてです。
もちろん、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、暑い時期はちょっと例外かもしれません。
その理由は、多く汗をかいて、気付かない間に体から水分が出ていくからです。
外に出るときの自分のコンディションも影響するかもしれません。
思いがけず、自分自身が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の時期の水分摂取は、次の瞬間の具合に出るといっても言い過ぎではないかもしれないです。
ちょっと外へ出る時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があったらすごく便利です。
人々の70パーセントは水分だという調査もあるので、水分摂取は人類の基盤です。
水分補給を欠かすことなく、お互いに元気で楽しい季節を過ごしたいですね。

Copyright (C) 2015 部下にも虫にもプライドがある All Rights Reserved.